• 渡邉

第6回北辰直前アドバイス

最終更新: 6日前

今日は中学生にとっては第6回北辰テスト直前の土曜日ですね!

最後の追い込みをかける中学生に、アドバイスをいくつかお伝えしたいと思います。

英数国については直前にできることは限られています。

今日は寝る前に理科・社会の暗記チェックをしましょう!

~理科~

電気の並列回路と直列回路の抵抗の計算をできるようにしておく

人体動物の分類の単元を復習しておく

~社会~

三権分立について

日本の国の権力は大きく3つに分けることで、それぞれが抑制(互いを監視するイメージ)をしあっています。

今回の北辰で深く問われることは無いと思いますが、3つの権力を保有する機関と、その権力の内容は覚えましょう。

機関     権力

国会  →  立法権(法律を作ることができる)

内閣  →  行政権(法律を実施することができる)

裁判所 →  司法権(争いを法律に基づいて解決することができる)

基本的人権について

人が、自由に人間らしく生きるために必要なものが人権です。

日本国民は、日本国憲法によって人権を保障されていて、その中でも重要なものは基本的人権と呼ばれています。その基本的人権には何が含まれるのか覚えましょう。

自由権(人が束縛されず、自由に生きるための権利)

社会権(人間が人間らしく生きるための権利)

参政権(政治に参加することで、自分の人権を守るための権利)

特にこの3つを指して基本的人権と呼ばれます。そしてこれら3つの権利は「個人の尊重

」と「法の下の平等」に支えられているということも忘れないようにしましょう。

それぞれの権利の具体的内容(自由権はさらに精神の自由・身体の自由・経済活動の自由に分けられるなど・・・)も見ておくと良いでしょう。特に社会権はよく問われます。

少し長くなりましたが、より詳しい内容は当塾にお越しいただき、ご質問下さい!

飛び入り参加も受付中です!

14回の閲覧
最新記事

カテゴリー

13:00~20:00

​[月~日]

​受付時間

048-915-7987

​お問い合わせ