センター試験まで1か月

2018/12/19

こんにちはOne Bridge アカデミーです。

 

来月1月19日、20日はセンター試験ということで、本日でセンター試験まで後1か月となりました。

 

センター試験が終了すれば私立入試、私立入試が終わると国立大学の入試が待っています。受験勉強もいよいよピークを迎えつつあるという事で、受験生の皆さんは頑張ってください。

 

ここからセンター試験まで残り僅かと考える人もいますが、逆にここからまだ1か月もあると考えることもできると思います。

 

学校の授業も終了し、まとまった時間が取れるこの時期だからこそ最後の一伸びとして点数を伸ばすおすすめの英語の勉強を紹介したいと思います。

 

まず何よりもおすすめなのは英熟語です!!

英語で最も素早く点数を上げる方法は熟語を覚えることです。語彙問題・文法問題は英熟語を知っておくことで正解できる問題が格段に増えます。また熟語の訳し方を把握しておくと長文の内容を把握するのにもとても役立ちます。特に前置詞や副詞のイメージを完璧に理解することは難しいですが、熟語を覚えればそれを把握するきっかけにすることもできます。大学受験でよく出題される英熟語の数は500~1000と言われていますが、英語の点数でもう一伸びと考えている人は是非ともやってみてください。

 

次におすすめなのは文法問題の演習です

受験生の中には英語の勉強として長文の勉強をしている人が多いと思います。特に近年の大学入試では独立した文法問題の出題が減り、長文問題が重要だといわれることが多くなってきました。ただ長文で出題される内容の半分近くは文法を把握していないと解けない問題です。英語の勉強で点数を安定させるためには文法内容をより固めることが秘訣だと思います。

 

ただこの時期の勉強で最も重要なのは英語の勉強にこだわらないという事です。いよいよ受験が近づいてくると毎日これをやろうと考える内容があると思いますが、大事なのはその勉強が点数につながるかという事です。どの科目が最も点数が伸びるのか、どの勉強が最も効率的に点数を伸ばすかは人によって異なります。この科目も勉強しなければならないという固定観念にとらわれず、自分に足りないと思う内容を勉強して最高の成果を出せるように頑張ってみてください!!

Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

13:00~20:00

​[月~日]

​受付時間

048-915-7987

​お問い合わせ