• Takafumi Mita

あと100時間で今年も終わり

最終更新: 1日前

こんにちはOne Bridge アカデミーです。

いよいよ年末に入ってきて今年も残すところあと少しとなりました。クリスマスが過ぎるとそれまでのクリスマスムードが一転して年末モードに向かうこの季節はいくつになっても少し気持ちがわくわくします。そんな年末も残すところあと少し。冬休みと言えば親戚の家に集まってゴロゴロするか、家にいてゴロゴロするというのが私の定番なのですが、唯一出かけるのが年越しそばと初詣です。

毎年年越しそばを食べ、年末の特番や紅白を見て、年が明けたら初詣に行くのが年末の恒例となっています。数年前まではそれに加えて1週間ほどゲームをやり続けるというのも含まれていたのですが、ここ数年はやらなくなってきました。

当塾でも12月29日~1月4日までは年末年始のお休みとなりますので、ご注意ください。

いよいよ残り4日余りとなり後100時間ほどで今年も終わってしまいます。ではこの100時間を有効にすごす方法はどんなものがあるのでしょうか?

ここで100時間でできることをいくつか紹介したいと思います。ただし毎日8時間程寝ると仮定すると70時間残っているものとします。

英単帳を3周する

受験生にとって必須となる英単語ですがそろそろ覚えてきた単語を総復習するためにも英単語を3周するのはいかがでしょうか?1周目はわかるか分からないかをチェックするだけ。その時にできなかったものにはマークかしるしをつけておきましょう。2周目は1周目に分からなかったものを覚えるまでやる。3周目はもう一度すべてをチェックして漏れがないか確認するのはいかがでしょうか?

英語のセンター試験25年分制覇

センター試験の過去問で有名なのはやはり赤本の25年分ですが、英語だけに限定すればすべてを解いてそれの解説をチェックをし、溶きなおすという作業を行う事ができると思います。

数学の問題集を1冊終わらせる(チャートは除く)

だいたい100~200問程度の問題集であれば数学の問題集は100時間あれば終わると思います。

遊びにいく

いよいよ入試まであと少しとなってきて受験生の皆さんは冬期講習などに参加し勉強付けの毎日となっていると思いますが、この機会に遊びつくしてしまうのはいかがでしょうか?受験においてメリハリは大事です。ディズニーに行くもよし。デートに行くもよし。映画を見に行くもよし。何か息抜きをしてみてはいかがですか。ただ大事なのは遊びに行った時でも隙間時間を見つけてしっかり勉強しましょう。勉強は本当に1日でもまったくやらない日があると記憶的にも気持ち的にも後退してしまいます。遊びに行く前か、行った後には少し勉強の時間を取ってください。

また一番大事なのは遊びに行って体調を崩さないことです。どこかに出かける際にはしっかり防寒をしましょう。

今年も残すところあと少し。後悔しないように今年やり残したことは今年やっておきましょう。

私はまだ手をつけていない大掃除を頑張りたいと思います(笑)

10回の閲覧
最新記事

カテゴリー

13:00~20:00

​[月~日]

​受付時間

048-915-7987

​お問い合わせ