• 渡邉

授業最終日

こんにちはOne Bridge アカデミーです。

今日で冬期講習の第1ターム終了です。

お正月明けましたら第2タームですのでそれまで塾はお休みです。

授業はありませんが、学習相談や当塾のご案内についてはいつでもお受けしておりますので、下記の連絡先までメール・お電話でご連絡いただければご対応いたします。

お気軽にどうぞm(_ _)m

電話番号:048-915-7987

アドレス:onebridge.academy@gmail.com

さて、年末というと中学受験・高校受験・大学受験の何れにしても大事な時期ですね。

全ての受験生のラストスパートを応援したいところですが、やはり当塾の受験生に一番頑張ってもらいたいという気持ちはあります。後悔のしないように一日一日を過ごして欲しいと思います。

私もかつてこの時期は受験生でした。センター試験直前にかけての10日間は、1日20時間、文字通り死に物狂いで勉強していました。2時間のベッドでの睡眠と、勉強の合間に15分~20分軽く横になるだけで、その他の時間はほぼ全て机に向かっていました。

勉強計画の遅れから生じた自業自得ではあるものの、あの時に必死になってやっていなければ合格は無かったと思っています。睡眠は勉強に極めて大切ですので、私のように無理しないよう中高生の方は計画的に学習してくださいね。

中学受験生にとっては凡そ1~2週間

やれることは少ないですが、志望校の過去問を徹底的に繰り返して数年分は満点が取れる状態にしておきましょう。中学受験は傾斜配点で数国の配点が大きいので、この時期でも数国を疎かにしてはいけません。また小学生は特に、受験が始まってからでも実力を上げる子が多いです。最後まで諦めずに走り切りましょう。

大学受験生にとっては凡そ3週間

センター試験が勝負の受験生であれば、副科目の勉強を頑張りましょう。3週間あれば、理社科目で50点以上点数を上げることも十分可能です。英・数・国はセンターの過去問がセンター試験攻略のための最高の教材ですので、過去問を手に入るだけ解きましょう。特に英語は触れない時間があると戻すのに少し時間がかかりますので単語ぐらいは毎日触れた方が良いと思います。

高校受験生にとっては凡そ2ヵ月

まだ十分に時間があります。理社を中心に全科目勉強しましょう。この時期であれば塾に通っている子は学校の内容を大部分終え、受験用のテキストで学習しているかと思います。そのテキストとプラスアルファで理社は北辰の過去問を一通り解き直すことを勧めます。北辰は1年分で8回ありますので、3年分の理社をやりきれば(解きなおし、覚えなおしまで含みます)相当な力になります。今から始めても良いと思います。

今年の更新は今日は最後です。

生徒の皆さんは来年また元気な姿で会えることを楽しみにしています。

よいお年を~。

16回の閲覧
最新記事

カテゴリー

13:00~20:00

​[月~日]

​受付時間

048-915-7987

​お問い合わせ