• 渡邉

予備校で浪人ってどうなの?

こんにちはOne Bridge アカデミーです。

時期的に必要かなと思いましたので、今日は残念ながら浪人することになってしまった高校3年生にむけて大手予備校で浪人することの是非について書きたいと思います。来年大学受験再チャレンジという方々は参考にしてみて下さい。

まずザックリと大手予備校の特徴から。

~特徴~

①レベルの高い講師陣

②志望校別・レベル別のクラス

③学校のような授業スケジュール

④静かな自習環境

このあたりがよく挙げられる大手予備校の特徴だと思います。

それぞれ軽く説明していきます。

①レベルの高い講師陣

大手予備校の講師陣は極めてレベルが高いです。大学受験のプロ中のプロ達です。有名な受験参考書の著者である方も多く、お世話になった参考書を書いた先生の生授業を受けたくて予備校を選ぶ受験生もいます。

大手予備校では非常にクオリティの高い授業が行われていますが、必ずしも全員がそれを享受できるわけではありません。人気講師の授業は一部校舎の一部のクラスでのみ提供されているということが一般的です。講師も生身の人間ですからできる授業数には限界があるので仕方ないですね。

個人的な印象としては、大手予備校講師陣の授業を十分に享受できるのは全受験生の中でも一握りのトップ層に限られるのではないかと思います。そのレベルにいないのであれば著名な講師の授業を受けられませんし、受ける必要もありません。各科目の先っちょの方まで学習したい人は、有名な予備校講師以外にそういったレベルのものを的確に教えられる人はほとんどいませんので、授業を受けるべきでしょう。一方でそうでない大多数の人は普通の塾や予備校、参考書で十分だと思います。

②志望校別・レベル別のクラス

大手予備校では、◯◯大コースという形で各々の志望大学に合わせてクラス編成がなされます。それぞれのコース内でさらにレベル別のクラス編成がされることもあります。膨大に蓄積されたデータから受験対策を練ってきた大手予備校ならではの、各大学合格に向けて最適な授業カリキュラムが組まれており、そのカリキュラムをしっかりこなすことが合格への近道となります。クラスには同じ大学を志望するライバルが多くいて刺激的な環境に身をおくことができます。

コース内でレベル別にクラス編成がされる場合、模試等の成績をもとに一定期間ごとにクラスが決定されます。①の内容とも被りますが、上位クラスほど人気の講師が授業を担当する傾向があり、そのまま上位クラスの在籍者からコース名を冠した大学に合格者が多く出ます。学年の途中でコースを変えることもできますが、やってきたことが受験上無駄になる可能性があります。志望校をよく考えた上でコースを選択することが望ましいです。

③学校のような授業スケジュール

浪人生が一年間大手予備校でどのような感じで学習していくのかというと、塾というよりも学校に近いかと思います。朝クラス全員が集合して、毎日朝から夕方までクラス一同が同じ授業を受けます。日本史・世界史など選択科目の授業では教室が分かれます。

毎日朝から授業がありますので、浪人中でも規則正しい生活をおくることができます。ただし学校より拘束がゆるいのでサボろうと思うと簡単にサボれてしまうという側面もあります。学校のようであって学校ではありませんので、自己管理は基本的に本人がしなければなりません。生徒数が多いので個人個人の学習の管理などは難しいのでしょう。

④静かな自習環境

自習環境という点で大手予備校は非常に優れています。静かで綺麗な自習室が開校日は常に用意されていますので、自習するにはもってこいです。飲食・私語は厳禁であることが一般的だと思いますのでその点が苦でなければ勉強するのに最高の環境であると思います。

以上が軽い大手予備校の紹介です。

当たり前ですが皆が皆、大手予備校に向いているワケではありません。予備校に通っていたのに、ただ通ったというだけで終わってしまい一年間を棒に振ってしまったという例は多数あります。

当塾は浪人することを全く否定的に捉えていません。一年間何かの目標を向けて努力し、それが達成されたとすると得難い成功経験として本人に一生残ります。もちろん学びたいことが学べたり、人生の選択肢が増えるという現実的な利点もあります。

しかし一方で確実に生涯収入のうち一年分を失い、さらに一定の水準の大学に入学できなかった場合は就職機会等で不利になる可能性があるという現実もあります。そういった点から浪人として送る一年間は失敗できない本当に大切な一年間です。

無為にできない大切な一年間ですし、大手予備校は多額の費用もかかりますので浪人生の皆さんはよく吟味をし、その上で自分に向いているという自信があれば大手予備校という選択をすると良いと思います。存分に活用できるならば大手予備校は受験上大いに助けとなる存在です。

個人的には「自己管理ができるかできないか」という観点が多くの人にとって予備校に向いている/いないの判断基準になるのではないかと思います。自分はサボってしまうという人は個々の学習管理をキッチリとする中小の塾・予備校を選択する方が賢明だと思います。

当塾の大学受験クラスは学習管理をみっちりするクラスです。費用も一般的な塾・予備校よりもずっと低額です!塾・予備校をお探しの方は是非ご検討下さい!

35回の閲覧
最新記事

カテゴリー

13:00~20:00

​[月~日]

​受付時間

048-915-7987

​お問い合わせ